月極駐車場を探すなら「いえらぶパーク」

車の乗り換え時期や売却に適切な時期ってあるの?タイミングやその理由を解説!

お金の横で壊れて倒れる車

車の調子が悪くなってきた、使い勝手が悪くなってきた。
そのような思いを持ちつつ車を運転されている方は多いのではないでしょうか。

このような思いの方は車を乗り換えることをおすすめします。

しかし、いつ車を乗り換えたらよいのか分からない方も多いと思います。
実は車の乗り換えのタイミングは多く、意外とみなさん早めに車の乗り換えを行っています。

■ 本記事では、車を乗り換えるメリットやデメリット、
乗り換えるタイミング、売却に適切な時期などを解説します。

車の乗り換えを検討している方に有用な内容が記載されているため、乗り換えを検討している方は、
是非最後まで読み進めてください。

車を乗り換えるメリットとデメリット

車の乗り換えを検討するときには、乗り換えるメリットとデメリットを知っておくことが必要です。
メリットやデメリットを知ることで、乗り換えをするかどうかの判断材料になります。

車を乗り換えるメリット

車を乗り換えるメリットは、新しい車に乗れることです。

新しい車になればなるほど、最新の設備が搭載されています。
最新の設備は、運行の安全性や運転中の快適性などを向上してくれます。
また、新しい車に乗り換えることによりガソリン代が節約できたり、車の修繕費・維持費を節約できたりします。
その他にも、車検直前に乗り換えをおこなうことにより、費用を抑えることが可能です。

車を乗り換えるデメリット

車を乗り換えるデメリットは、車の購入代金がかかることです。

一括購入をする場合には、手元に大きな資金がなければ購入できません。
また、分割購入をすると手数料や借入による金利などが発生してしまいます。
手数料や金利がかかると、新しい車に乗り換えたときのガソリン代や維持費の節約できるメリットが
なくなってしまう可能性もあるため注意が必要です。

その他にも、車を売却するときに借入金が残っていると、残額の一括返済手数料がかかるときがあります。

車の乗り換え時期

自動車検査登録情報協会の「わが国の自動車保有動向(2022年)」によると、平均車年齢は9.03年とされています。
つまり、車を保有している方は、約9年で車を乗り換え・売却・廃車にしていることが分かります。
ただし、乗り換えの時期は9年目だけでなく、様々な年数で到来します。
ここからは、年数別の乗り換え時期の年数を紹介します。

■ 3年で乗り換える

新車を購入して3年くらいであれば、まだまだ車を高く売ることができます。
車が高く売れるタイミングでライフスタイルが変化していた場合、車を乗り換えることを検討するタイミングになります。

家族が増えて大きな車にしなければならない、ケガなどで自動開閉ができる車にしたいなどの理由ができた場合です。

■ 5年で乗り換える

5年で乗り換えを検討する理由は、車の設備の保証が切れてくる年数だからです。

保証が切れたものが故障し、修理・部品交換などを行うと思わぬ高額出費になることがあります。
特にエンジンやシートベルトなどの故障があったときに、費用が多くなるケースが多くあります。
修理に高額な費用がかかる故障をしてしまった場合は、車の乗り換えを検討するタイミングです。

■ 7年で乗り換える

7年くらい経過すると車の売却価格が落ちてきます。
そのため、7年を目途に乗り換えをしたほうが、資金的に乗り換えがしやすい時期です。

もし7年以上経過した後に乗り換えを検討する場合は、車のメンテナンスをしっかりと行い、
車の価値を維持するようにしなければなりません。
もちろん、メンテナンスの費用などがかかるため、乗り換えが難しくなっていきます。

■ 13年で乗り換える

13年を超えると自動車税の課税額が15%ほど上がるため、課税額が上がる前に乗り換えをする方が多くいます。

乗車する車によって税率が上がるタイミングは異なりますが、ガソリン車であれば13年です。
なお、ディーゼル車は11年超、軽自動車は13年を超えると自動車税が上昇します。

車を売却する適切な時期

車を売却する適切な時期は、毎年12月~3月です。

新年度を迎える直前の3月頃が最も車の購入者が多い時期のため、それに合わせて12月くらいから買取価格が上昇していきます。

ただし、車検までの期間が短い、走行距離が使用年数の割に多いときには注意が必要です。
これらのケースに該当する場合、買取価格が相場より安くなってしまうことがあります。
乗り換えたい車が購入できるか把握するためにも、早めに買取金額の査定を受けておくとよいでしょう。

車の乗り換えをする前にやっておくべきこと

車を乗り換えるときには、必要な書類などが必要になるため準備をしておかなければなりません。
車の乗り換えをする前にしておくことは、次の通りです。

  • 査定相場を確認する
  • 車をローンで購入している場合ローン残額を確認
  • 各種書類の準備
  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のものが2通必要)
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券

このように必要な準備や必要な書類集めがあります。
もし、準備や書類取得に時間がかかりそうであれば、早めに準備しておきましょう。

まとめ

車の乗り換え時期の平均は約9年です。
ただ、乗り換えをするタイミングは3年、5年、7年、13年の4回あります。
自分自身がどのタイミングで車の乗り換えをするのかベストなのかを知っておけば、
タイミングの時期が来ても焦らず乗り換えができます。

まずは、車の乗り換えをするメリットやデメリットをもとに車を乗り換えるか検討し、
乗り換えを決めたらどの時期に乗り換えるかを決めていくとよいでしょう。

乗り換えをする時期が近づいてきたら、早めに車の査定相場を確認することが大切です。
自分の車がいくらくらいで売れるのかを知っておくことにより、購入できる車の金額が明確になります。

しっかりとした車の乗り換え計画を立て、希望する車に乗り、快適なカーライフを送るようにしていきましょう。

会社名:いえらぶパーク
サービス名:QRsign
駐車場管理業務「丸投げ」サービス
月極駐車場の簡単契約サービス【利用者向け】