一宮市(愛知県)の月極駐車場を探す

町域を選択してください

一宮市のエリア情報

"一宮市(いちのみやし)は、愛知県の北西部に位置する都市で、多様な産業や歴史的な風情が魅力となっています。名古屋市から北西へ進んだ地点にあり、県の商業と産業の中心地の一つとしても知られています。 市外への主要な道路として、国道22号、国道155号、名神高速道路、東海北陸自動車道、名古屋高速道路(16号一宮線)が挙げられます。 国道22号は、名古屋市から岐阜県岐阜市に至る一般国道で、全線が名岐バイパスなどとして多車線化されています。市域中央部をおおよそ南北に縦断し、北名古屋市や岐阜県笠松町などに続きます。一宮東出入口、一宮中入口にて名古屋高速道路(16号一宮線)します。一宮中入口以北は、渋滞になることが多く、交差点の横断も渋滞が多発しています。 国道155号は、愛知県常滑市から中京圏を反時計回りして弥富市に至ります。岩倉市から入って市域南部をおおよそ東西に横断し、萩原交差点から南下して稲城市に続きます。 新東名高速道路は、神奈川県海老名市から静岡県を経由し愛知県豊田市へ至ります。市域南部を東西に横断し、一宮ICにて国道22号、名古屋高速道路(16号一宮線)と、一宮JCTにて東海北陸自動車道と接続しています。 東海北陸自動車道は、愛知県一宮市から岐阜県を経由して富山県砺波市へ至る、東海地方と北陸地方を結ぶ高速道路です。市域中央部を南北に縦断しています。 名古屋高速道路は名古屋市とその周辺地域を結ぶ高速道路で、市内を16号一宮線が通っています。清須市の清州JCTを起点に、一宮市の一宮ICが終点となっており、市域北部の市境を南へ走っています。 このほか愛知県道14号岐阜稲沢線(西尾張中央道)、愛知県道18号大垣一宮線など市内を東西南北に複数通る県道が、一宮市と近隣自治体を繋ぐ交通の要衝となっています。特に商業施設や住宅地が集まるエリアで混雑が見受けられます。 月極駐車場については、場所や設備により価格は異なりますが、おおよそ月額5,000円から10,000円程度が相場となっています。"

一宮市の月々の駐車料金はいくらですか?

一宮市の現在の駐車場の賃料は10円~39,600円です。平均賃料は7,627円で、施設数は21施設です。

愛知県で安い月極駐車場はどこですか?

一宮市で月極駐車場が安いエリアはで、最も安い駐車場は一宮市三ツ井7丁目7-25にある「ネクスト三ツ井」になります。

逆に一宮市で高いエリアは、です。最も高い駐車場は一宮市島村字岩畑132ー1にある「Parc Ouest」になります。

おすすめの駐車場

一宮市(愛知県)の月極駐車場を探す|いえらぶPark駐車場検索